薬剤師系資格

医療系の資格で、最近人気のある、資格試験のなかに、薬剤師があります。

最近、資格試験の要綱が変更になり、薬剤師の資格を取得するためには、大学の薬学部(6年制)を卒業し、薬剤師国家試験に合格する必要があります。

医療関係の資格試験の中でも、非常に重要な役割をになう職業であることが伺えます。

厚生労働省の管轄の国家資格であり、薬学部の卒業が受験資格となります。


調剤報酬請求事務専門士、なんだか難しい名前の資格です。
簡単に言うと、薬剤師のバックアップを行う事が主な目的として作られた資格です。

最近人気が上昇してきた資格試験で、受験資格等の制限はありません。

年間2回の試験があり、1級は会場にて受験しないといけないが、2級は会場、自宅選択可能、3級は自宅試験となる。

調剤薬局等での受付、処方せん入力、会計、レセプト処理、チェック等から、医療機関での事務など、が仕事となります。